Home » おすすめ観光 » 見る・遊ぶ » 国指定重要文化財 河本家住宅

国指定重要文化財 河本家住宅観光

国指定重要文化財 河本家住宅

河本家は、古くから庄屋を務めた家柄で、表門を入ると広い前庭があり、主屋は役所も兼ねて土間も大変広いです。主屋は四代目によって建築されたものと伝えられ、十八世紀中頃の建築と思われます。屋根は茅葺きで箱棟が乗っており、小屋組みは合掌作り。炊事場のかまどの上を壁土で覆った煙返しは防火施設として大変珍しいものです。

2014年 秋の一般公開

平成26年10月11日(土)~10月17日(金)
10:00~16:00

テーマ:日本の和
ネオ・ジャパニズム委員会 特別展覧会

見学に関して

春期・秋期に2回公開していますが、随時見学も可能です。 また各種イベント、展示会、コンサート等にも利用できます。詳しくは教育委員会へお問い合わせください。

琴浦町教育委員会社会教育課  Tel : 0858-52-1161

 

名称
国指定重要文化財 河本家住宅
所在地
鳥取県東伯郡琴浦町篦津393
営業時間
春期・秋期に2回公開しています。日程及びその他の見学については教育委員会の方へお申し込み下さい。
電話番号
0858-52-116(琴浦町教育委員会 社会教育課)
  • アクセス
  • JR赤碕駅から車で約5分