Home » おすすめ観光 » 見る・遊ぶ » 大山寺本堂

大山寺本堂観光

大山栄華の歴史の象徴

天台宗の古刹。もとは大日堂であったが、明治8年以降本堂となった。大山寺の開創は養老2年(西暦718年)金蓮上人が地蔵菩薩をお祀りし、修験道場として開かれたが、貞観7年(西暦860年)慈覚大師により天台宗に。本堂は、昭和3年の火災で焼失したものを昭和26年に再建したもの。

名称
大山寺本堂
所在地
鳥取県西伯郡大山町大山9
電話番号
0859-52-2158
  • アクセス
  • JR米子駅から路線バス約50分「大山寺」下車 徒歩約20分