Home » おすすめ観光 » 見る・遊ぶ » 足立美術館

足立美術館観光

名園と横山大観コレクション

足立美術館は、地元安来市出身の実業家・足立全康が蒐集したコレクションをもとに昭和45年に開館しました。四季折々の風情を楽しめる広大な日本庭園と、横山大観をはじめとする近代から現代の日本画、陶芸、童画などのコレクションとの調和美が見どころです。日本の美を感じながらゆったりとした時間をお過ごしください。

横山大観コレクション

日本画では、横山大観や竹内栖鳳など、近代日本画壇を代表する画家たちの作品を網羅し、とくに横山大観の作品は約120点の収蔵があります。代表作「紅葉」をはじめとする日本美術院展覧会出品作など、初期から晩年にいたる各期の名品を収蔵する日本有数のコレクションを誇ります。

世界が認めた日本一の庭園

5万坪にも及ぶ広大な日本庭園は、枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭など6種類に分かれ、四季折々の美しい表情を見せてくれます。また、米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングでは「11年連続日本一」に選ばれ、海外でも高い評価を得ています。

名称
足立美術館
所在地
島根県安来市古川町320
電話番号
0854-28-7111
  • アクセス
  • 米子空港から車で約40分
  • JR安来駅から無料シャトルバス運行(1日17往復・所要時間20分)
    ※JR米子駅からの無料シャトルバスは平成28年11月1日より運休いたします。
    詳細ダイヤはこちら