Home » お知らせ » 「JNTO認定外国人案内所・カテゴリーⅡ」取得について ―訪日外国人受入環境整備―

お知らせ

「JNTO認定外国人案内所・カテゴリーⅡ」取得について ―訪日外国人受入環境整備―

更新日:2017年6月8日

 米子空港「総合案内所」が2017年5月31日(水)付で、日本政府観光局(JNTO)の外国人観光案内所認定制度で中国地域の空港では初となるカテゴリーⅡの認定を受けました。
 外国人観光案内所認定制度は、観光庁が定めた「外国人観光案内所の設置・運営のあり方指針」に基づき導入され、JNTOが制度を運営しています。
今回の認定を受けて当総合案内所は近隣の地域まで含めた広域な観光案内に取り組むことにより、外国人旅行者の周遊を助け広域情報拠点として「次の目的地」への橋渡し役としての役割を果たしてまいります。
 弊社は今後も増加する訪日外国人旅行客の受入環境整備を強化し、案内所機能の充実を図り、山陰地方の玄関口として、便利で快適な空港を目指し取り組んでまいります。

1.認 定 日:平成29年5月31日
2.認定内容:JNTO 外国人観光案内所・カテゴリーⅡ
  ※カテゴリーⅡ認定要件:英語で対応可能なスタッフが常駐し、広域エリアの情報の提供が可能
3.参考:(JNTOサイト)
▶「外国人観光案内所の認定」http://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_…
▶「外国人観光案内所の設置・運営のあり方指針」http://www.jnto.go.jp/jpn/projects…(PDF)

 

米子鬼太郎空港案内所