Home » おすすめ観光ニュース » 戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい

おすすめ観光ニュース

戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい

更新日:2017年12月14日

戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい
戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい
その年の干支にちなんだ神社と縁起のよい名前の神社を巡る
戌年の所縁神社が「倭文神社」に決まりました!!
戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい

 

開運八社巡りの由来

鳥取県の中西部(旧伯耆國)は、古来より良質の砂鉄がとれ、「たたら文化」が隆盛した歴史があります。近年話題にのぼる「金持(かもち)神社」の名前は、鉄の事を「金(かね)」と読むことに由来すると言われ、「樂樂福(ささふく)神社」の伝承には、「ささ」は砂鉄、「ふく」は製鉄炉への送風の意味であると伝わっています。開運八社の各神社は、「福」の字を冠した神社が多く、古来より、たたら製鉄がおこなわれた名残であると言われています。このたたら文化を今に伝える縁起のよい名前の神社と、その年の干支にちなんだ神社を巡り、開運祈願をしましょう。開運手ぬぐいや福紗を完成させ、お守りにしましょう。

 

戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい
戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐい

 

戌年 開運八社巡り・開運手ぬぐいの取扱期間

  平成29年12月1日~平成30年12月31日まで
  ●上記の期間 米子空港総合案内所で販売中!

米子空港総合案内所

*詳しくはこちらをご覧ください→ http://www.tottori-guide.jp/kaiun8/