トピックス

お知らせ

米子空港の新型コロナウィルス感染症対策について

 米子空港では、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、様々な取り組みや対策を行っています。

お客様が安心して当空港をご利用いただくため、各種施策の取り組みと共に航空会社や関係機関並びに空港内事業者との連携による感染症対策を実施してまいります。

 

 

【米子空港での取り組み】

 

 

●お客様・従業員への感染予防対策

お客様へマスクの着用要請、従業員のマスク着用、カウンターでの飛沫感染対策、サーモグラフィー画像によるお客様への注意喚起を行っています。

 

 

 

 

●消毒・清掃の実施

エスカレーターの手すりや手荷物カートのハンドル等の消毒を強化すると共に、館内出入口全てに手指消毒液を設置しています。

 

 

●空港内の換気の強化

空調機の運用ならびに換気小窓を開け、空港内の換気を強化しています。

 

 

●ソーシャルディスタンスの確保

並ぶ列の間隔の確保を考慮した運用を行っています。

 

 

 

 

【お客様へのお願い】

 

・空港にお越しの際は、体調をご確認の上、必ずマスクの着用をお願い致します。

※マスクの着用に関しては、幼児または着用が難しい理由のあるお客様を除きます。

※マスクを着用されないお客様や体調がすぐれないお客様の空港への入場をお断りすることがございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

・発熱など体調がすぐれないお客様につきましては、来港および航空便のご利用をお控えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・こまめな手洗い・消毒液のご使用をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・カウンターなどに並ぶ際や待合スペースなどでは、ソーシャルディスタンスの確保をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・自動チェックイン機のお手続きを積極的にご活用いただき、スムーズなお手続きにご協力ください。

 

 

 

 

 

◆米子空港は、お客様および従業員の安全を最優先に感染症の拡大防止に努めてまいります。    

 

 

ページの先頭へ